memomemomemo

悪趣味愛しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

すきすきだいいいいいいいいいすき

好き好き大好き!を再開してEDコンプしたのでした。
何のために出てきたんだと思ってた幼なじみ二人が思いのほか良かった。
しかしやっぱみるくが強烈で好きだ。
この浮いた服装で、ちゃんと浮いた人物として描かれているのが良い。
当時のレビューサイトで酷評されてる所も良い。

やり終わって気づいたけど、この子単なるヤンデレじゃないか。
今だったらゴスロリとかになっちゃいそうだけど、そうならないとこが時代なのかな。
CUTIEっ子だかアラレちゃんだかマミだかわかんないこの服装かわいい。
091118_milk.jpg


まぁそれはそれとしてね。




この似たような文字列を私が最初に見たのは中学生の時だ。
岡崎京子の漫画の「好き好き大嫌い」
次は、戸川純の歌の「好き好き大好き」
次に舞城王太郎の「好き好き大好き超愛してる。」
そして、13cmのAVG「好き好き大好き!」
更にそのノベライズ。

「好き好き大好き!」のノベライズは著者がさよ教の人な上、キン肉ハウス出身と知ったとたん興奮して買ってしまった。
つい先週の事だ。
冒頭にR.D.レイン著「好き好き大好き?」よりという、引用文があり、やっと私はゴールに辿り着く事ができたのだった。

時間を超えて元ネタが繋がる快感。
好きな作品達の大本ネタなんだから最強に決まってる。
というわけで「好き? 好き? 大好き?―対話と詩のあそび」今読んでいる最中。

てかさ、今アマゾンで好き好き大嫌い検索したら、「この商品を見た後に買っているのは?」で一発で好き?好き?大好き?にたどりつく!
ちくしょう。平坦な戦場にもほどがあるよね。
スポンサーサイト
読書 |

オタクっていうのは対象に距離を置きながらのめり込むというアンビバレンツな状態ですよね

破は十分おもしろいけど、社会全体のブームってほどじゃないよね。

世の中の気分的にしょうがないと思う。


庵野秀明スギゾエウ゛ァンゲリオン
当時読めなかったので買ってみた。
さかんにオウムと比較しながら論じているのが逆に新鮮だ。
終末感の名の元に、エウ゛ァがオウムと並べられていたなんて皆もう忘れてしまっている。

2000年前後にあった、あの空虚な感じ。失われた世代だとかそんなのを恐れながらどこか同調する空気。
震災があったりハルマゲドンがとか騒いだり、あの頃は今よりもちょっとだけセカンドインパクトにリアリティがあったんだとおもう。

十年経って、来なかった終末には諦めがついて、
アニメは現実と切り離して楽しむ大人の娯楽になった。
対象から距離を置いて楽しむやり方がものすごく一般化した。


明日エウ゛ァとサマーウォーズみてくる。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぁゃιぃなんとか

色川武大
怪しい来客簿 

読み中。

昔語りの合間に入る、自己への洞察の深さにメロメロだ。

生的なものと、知的なものの両方でバランスをとってる生き様がかっこよすぎる。

小説をあまり読まなかったとか。
どうやってそのかっこいい文章力を身につけたのか。
やっぱ芝居とか落語なのかな。

子供の頃、児童書で戦中モノを読んで、自分の戦争のイメージの根本はそれらで出来てる。
好きで繰り返し読んでたんだけど、今思うと、
体験がありのままに、または教訓的に描かれていたり、かわいそうとか、悲惨とかが強調されていたり。
そして、戦争は繰り返しませんという懺悔みたいなまとめだったりする。ような印象がある。

何か個人の経験と、戦争の反省が直結しているのが返って空虚な感じがしてたんだ。
突然戦争に巻き込まれて辛い経験をした結果、懺悔の祈りだけが出てきたという印象で、人の感情の流れとしてちょっと不自然だ。

そこには起承転結の、起転がざっくり省略されているようだよね。

色川武大は戦争に対してとるべき態度の脅迫観念の外にいる。
戦争が自分の人生に与えた影響を感情的にならずに分析する態度がすごく新鮮だった。
世界と自己の捉え方が現代的な気がする。





椋鳩十とか長崎源之助とかちゃんと読みかえしたくなってきた。
人間の生活が伝わってきてすごく好きだった。

香具師奥義書/和田信義
露店研究/横井弘三
って本が作中に出て来て、面白そうだから調べたが、
古書でなかなか高額だった。図書館にはちらほらあるみたい。

横井弘三企画展
ttp://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=2176
ttp://www.city.suwa.lg.jp/open_imgs/event/0000004923.jpg

素敵だ!
やっぱ絵を見るにはバックボーンて重要だと思う。


ぐぐってたらおもしろかった。
極道ミニ知識 
ttp://violence.dtiblog.com/

アセチレンランプ。欲しい。夏中に買いたい。
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/r-406297

個人的な悲劇は、大きな世界的な事件のせいなので、巻き込まれた私たちの小さな力ではどうにもならなかかった故に悲惨なのだけれど、大きな流れの中でアレやコレをやらかしたのは実に私たち一人一人なので、悲劇は強調し、罪悪の中身は伏せて大きい括りでひたすら懺悔し祈る様のみせつけよう。
その態度の表層は世代を経て劣化コピーされ、
セカイ系を生み出した!
なんてね!
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぎゃあ!エヴァDVD3巻を二枚かりちゃったよ。
店員確認してくれよ!ばか!

思い出しながら破と比較。

TV版数年ぶりにまともに見たけど、
演出神だ。
遠くで爆発して音がせずに鳥が飛ぶとことか、
レイの部屋メガネのとことか。
時間に余裕がある分丁寧だ。

アスカが元気で悲しくなった。
シンジと一緒に寝る所、破では、よりストレートに歩み寄ってる感。

南極/月に出張中の会話。
主張が逆っぽいかんじ?





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

きっともうあの娘は綾波レイが好きじゃないよ

見て来た。
日曜渋谷21:15~
客層は20代前後の普通の若者てかんじ。さすがエヴァだな。
立ち見50人くらい入れてた。会場10分前でも立ち見なら入れたっぽい。
自分はネットで予約していった。
以下ヱヴァ破ネタばれ感想かきなぐり


















全体的に、当然のごとくかっこよかったーー
車がスピンして転倒して足下いくのはやりすぎだw
マトリエル的な奴の歩くとこがかっこいい。結晶みたい。
サハクィエル的な奴戦で走って足場が出るとこヤバいかっこよすぎ好きだ。
魚見に行く所とかますますナウシカ的な
いろいろ記憶が曖昧なのでもっかい行きたい。

シンジがロボットアニメのヒーロみたいなセリフを吐いてた。
綾波ハイパーデレタイム。
古風な普通のいい子になってた。

ローソンのにんにくラーメン、あけすけすぎると思ったけど
こんな綾波ならお似合いだっっチャーシュー抜きだし。
とりあえず帰りに買ったよ。食ったよ。

王子様はお姫様を助け、結ばれて天使になりました。
めでたしめでたし。

「なるほど、都合のいい奴ね。」
と、ここに屈託の余地がの残されてるのでQに超期待。

使徒がいろいろまとめられてたけど、結全部で17になるなのか?

カオスは人の意匠に過ぎない。ってそうだろうか??

翼を下さいはいいけど、いいけど、鉄板すぎてあらゆる所で使われすぎなので、
もっと安易に使われないようにどうにかしてくれ。
けいおんとかリリィシュシュとかプンプンとか


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。